おいしく食べきりクッキング

食材を調理する際には、食品ロスがでない工夫をしてみませんか?

おいしさを長持ちさせる保存方法

食材は、ちょっとした工夫で、おいしさを長持ちさせることができます。
購入した日付を記載し、整理整頓にも気を付けて、忘れずに使い切りましょう。

おいしさを長持ちさせる保存方法を実践しましょう。
まとめ買いや買いすぎてしまったときにも便利です。 日付を表示したり、食材の置き場所などに気を付けて、使いきりも忘れずに。

野菜をおいしく保存しよう

  • トマトトマト

    • 冷蔵

      1つずつ袋に入れ、野菜室で保存しましょう。

    • 冷凍

      水洗いして水分をしっかりふき取り、丸ごとラップで包み、さらにビニール袋に入れて冷凍庫へ。使う時は、水洗いすると簡単に皮がむけるので、ソースや煮込み用に便利です。

    トマト
  • ねぎねぎ

    • 冷蔵

      新聞紙で包み、野菜室で立てて保存しましょう。 使いかけの場合は、白と緑の部分で切り分けてビニール袋に入れ、野菜室で保存しましょう。

    • 冷凍

      みじん切りや小口切りにして冷凍しておけば、 1ヶ月くらい保存できます。薬味などにすぐに使えて 便利です。

    トマト
  • きゅうりきゅうり

    • 冷蔵

      袋に入れ、野菜室に立てて入れましょう。

    • 冷凍

      スライスして水分を絞って冷凍すれば、長期保存 できます。冷蔵庫で解凍して、和え物などに。

    トマト
  • たまねぎたまねぎ

    • 冷蔵

      風通しの良い冷暗所で保存しましょう。 使いかけのものは、切り口が乾燥しないようにラップで包んで冷蔵しましょう。

    • 冷凍

      炒めて小分けにして冷凍しておくと、カレーやシチュー、スープなどにすぐ使えます。

    たまねぎ
  • キャベツキャベツ

    • 冷蔵

      芯をくり抜き、水を含ませたキッチンペーパーを詰めたあと、ビニール袋に入れましょう。丸ごと使わないときは、カットせず外の葉からはがして使うと長持ちします。

    • 冷凍

      芯の厚い部分はそぎ落とし、ざく切りにして、 保存袋に入れておくと便利です。

    キャベツ
  • にんじんにんじん

    • 冷蔵

      新聞紙などで包みましょう。切ったものはぴったりとラップで包んで、3~4日で使いきりましょう。

    • 冷凍

      スライスや細い棒状など、調理しやすい形に切って、 保存袋に入れ冷凍しましょう。調理は、冷凍のまま加熱調理するのがおすすめ。

    にんじん

果物をおいしく保存しよう

  • バナナバナナ

    • 常温

      山型になっている部分を上にするか、 バナナハンガーなどにつるして保存しましょう。 1本ずつ袋に入れ、涼しい所に保存するとより長く保存できます。 冷蔵庫に入れると黒く変色するので、注意!

    バナナ
  • りんごりんご

    • 常温

      温度の安定している涼しい場所に保存しましょう。

    • 冷蔵

      りんごからはエチレンガスがたくさん発生するため、他の野菜や果物に影響しないよう、冷蔵庫に入れる場合はビニール袋などに入れ、口をしっかりしめて保存しましょう。

    りんご
  • みかんみかん

    • 常温

      風通しが良く、涼しい場所で保存しましょう。箱で買った場合は、ふたを開けたままにし、 傷んでいるものを見つけたら取り除きましょう。

    みかん

肉・魚をおいしく保存しよう

  • 肉

    • 冷蔵

      帰ったらすぐに冷蔵庫へ入れましょう。 パックのままではなく、ラップでぴったり包むと 傷みにくくなります。

    • 冷凍

      小分けにしてラップでぴったり包み、保存袋に入れましょう。アルミトレーに載せると、早く凍っておいしさを逃がしません。

    肉
  • 魚

    • 冷蔵

      内臓を取り除き、水洗いして水分をふきます。 乾いたキッチンペーパーを巻いて、ラップでぴったり 包みましょう。

    • 冷凍

      頭や内臓を取り除き、水洗いして水分をふきます。 ラップで一切れずつぴったり包み、さらに保存袋に 入れましょう。

    魚
食品ロス削減レシピ

週末は冷蔵庫に眠っている食材や、使いかけ食材などを使っておいしく食べきりましょう!

食材の使い切りレシピ
管理栄養士養成課程8大学 学生プロジェクト

詳しく見る ▶︎

  • レシピ動画
    • まるごとにんじんナムル(梅花女子大学)

    • ブロッコリーの味噌ディップ(千里金蘭大学)

    • ピーマンしらす餃子の皮ピザ(関西福祉科学大学)

  • レシピ
    • きゅうりのオーブントースト(大手前大学)

      残りやすい野菜を使った朝食メニューです。

      きゅうりのオーブントースト

      栄養価

      • ・エネルギー ・・・400kal
      • ・脂質 ・・・・・ 16.1g
      • ・食塩相当量 ・・・・1.9g
      材料(2人分)
      • ・食パン・・・180g
      • ・きゅうり・・・80g
      • ・ゆで卵・・・100g
      • ・マヨネーズ・・・8g
      • ・チーズ・・・30g
      作り方
      1. きゅうりをみじん切り、ゆで卵をざく切りにする。
      2. ①をマヨネーズで和える。
      3. ⾷パンに②を塗って、チーズをかけてトースターで3分焼く
    • ジャムで作る 簡単アイス(相愛大学)

      家にある余ったジャムで混ぜて置くだけ、簡単にアイスを作ることができます!!

      ジャムで作る 簡単アイス

      ポイント

      • ・最初に混ぜる時にジャムが沈殿するのできちんと混ざるように 一度取り出して混ぜます。
      • ・しっかり混ぜると美味しくできます。
      材料(2〜3人分)
      • ・ジャム(いちご、ブルーベリー)
      • ・生クリーム
      • ・牛乳
      • ・・・50〜100g
      • ・・・160ml
      • ・・・140ml
      作り方
      1. ボウルですべての材料を混ぜる。
      2. ①を冷凍庫で冷やす。
      3. 約3時間で一度、取り出して混ぜる。
      4. 再度、冷凍庫でしっかり凍らせたら完成。
    • 調味料の使い切りレシピ

      (公益社団法人 日本費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)⻄⽇本⽀部 食活研究会)

    • チョップドサラダ
      チョップドサラダ

      ポイント

      • ・小さなカップに一人分ずつ入れると、各自お好みのドレッシングで楽しめます。
      • ・好みで鶏むね肉やささみを角切りにして入れてもおいしいです。
      • ・別の野菜の組み合わせ:だいこん、キャベツ、セロリ、リンゴ(皮つき)など
      材料(2〜3人分)
      • ・冷蔵庫の残り野菜(レタス、きゅうり、赤たまねぎ(普通のたまねぎでも可)、ミニトマト、  パプリカなど中途半端に余っているもの)
        • ・市販のドレッシング(プレーン)
        • ・粒マスタード
        • ・レモン果汁調味料
        • ・・・大さじ1
        • ・・・小さじ1
        • ・・・少々
      作り方
      1. 野菜は全て5ミリ角に刻み、ボールに種類別に段々に重ねて入れる。
      2. ドレッシングに粒マスタードを加え、混ぜる。(トマトを入れない場合は、梅風味調味料でも)
      3. 食べる直前に、ドレッシングを野菜にかけて混ぜ、スプーンでいただく。
    • 油揚げのねぎみそ焼き ゆずこしょう風味
      油揚げのねぎみそ焼き

      ポイント

      • ・冷蔵庫に残りがちな調味料もおいしく食べて使い切ろう!
      材料(2〜3人分)
      • ・薄揚げ
      • ・青ねぎ
      • ・みそ
      • ・ゆずこしょう
      • ・・・1本
      • ・・・1本
      • ・・・小さじ2
      • ・・・小さじ1/2(好みで)
      作り方
      1. 薄揚げを半分に切り、切り口から袋状になるように包丁を入れる。
      2. 青ねぎを小口切りにし、みそ、ゆずこしょうと混ぜておく。
      3. 薄揚げにみそを合わせた青ねぎを平らになるように入れる。
      4. オーブントースターでカリッとなるまで焼く。
  • その他にも、残った調味料を使いきるコツがあります。
    調味料 工夫例
    マヨネーズ

    アレンジ調味料の作成
    (例:マヨネーズ+梅肉、マヨネーズ+わさび、
    マヨネーズ+柚子こしょう、マヨネーズ+からしまたは粒マスタード)
    梅シロップ ・魚を煮るときに砂糖代わりに使用。
    ・野菜の煮物に使用。
    ジャム ・クリームチーズをパンやクラッカーに塗り、その上にジャムを塗る。
    ・ステーキ(牛肉、豚肉、鶏肉)のソースに使用。
    ・鶏肉や豚肉をマーマレードで煮る。
    めんつゆ 細切りにしたきゅうり、だいこん、にんじんなどを小鉢に盛り、 めんつゆをかける。
    焼肉のたれ ・カレーに入れる。 ・鶏肉、豚肉を漬けて、野菜と一緒に炒める。

そのほかにも、食品ロス削減レシピについて
大阪府HP(https://www.pref.osaka.lg.jp/ryutai/foodloss/reshipi.html)で紹介しています。

{literal} {/literal}