あなたはどのタイプ?食品ロスを減らすコツ

買い物や調理・食事・外食などの場面ごとに“ちょっとした工夫”で食品ロスは減らすことができます。 まずはフローチャートであなたのライフスタイルを確認し、無理なくできることからはじめてみませんか?家計にもお得なことが見つかるかも!?

あなたのライフスタイルは?

あなたのご家庭のライフスタイルは?フローチャートでチェックしてみましょう!

ライフスタイル
  • お弁当・お惣菜や外食が中心の方 ③ へ

  • まとめ買いや作り置きをする方 ② へ

  • こまめに買い物や調理をする方 ① へ

こまめに料理をする方

買い物

買い物前の冷蔵庫チェック

お買い得商品は本当にお得?

  • ● 買いすぎや買い忘れを減らすために、買い物前の冷蔵庫チェックをしましょう。
  • ● 買い物メモや、冷蔵庫の食材管理アプリを活用するほか、お出かけ前にスマホで庫内の状況を撮影しておく方法もあります。
おかいもの

保存

食材のスッキリ収納

上手に整理すれば、使いきり名人!

  • ● 食材を入れる場所を決めたり、冷蔵庫では透明容器を活用するなど、パッと見て分かりやすく、すぐに取り出せるようにするとすっきりします。日々の冷蔵庫チェックも実践しやすくなります。
    1週間に1度 (毎週日曜日など)等の定期的な整理もおすすめ。
冷蔵庫

調理

食材はムダなく使い切ろう

調理時のひと工夫でお得に!

  • ● 日々の調理の中で、捨ててしまいがちな葉っぱや皮、端切れなどもひと工夫でおいしく食べられます。
    食材の使い切りレシピを元に調理して、おいしく食べきりましょう。

    食材の使い切りレシピはこちら ▶︎

お鍋

食事

食べきれるように量を調整

食べきりでお得に!

  • ● 家族の食べきれる量を把握しましょう。
    おなかの空き具合や体調、気温など日によって食べられる量が変わります。
    家族で日々の体調などをなるべく共有して、食べ残 しを減らしましょう。
肉じゃが

まとめ買いや作り置きをする方

買い物

あらかじめ献立を考えよう

計画的な買い物でお得に!

  • ● 数日間や1週間の献立をあらかじめ考えておくと、使う量だけの食材を買うことができます。
    週末など、まとまった時間にあらかじめ献立を考える時間を作っておくと、平日の忙しいときに、考える時間を省くことができます。
献立づくり

保存

食材に合わせて保存しよう

上手な保存で使いきり!

食材保存

調理

残っている食材から活用

忘れている食材はありませんか?

  • ● 先に買ったものや傷みやすいものを優先的に使いましょう。
  • ● 買ってきたものには、買った日を書いたり、シールを貼っておくなどのルールを作っておくと管理が簡単です。
サラダ

食事

食べる順番を工夫しよう

食べきりの工夫でお得!

  • ● 作りおきや残った料理でも、和え物などの傷みやすい料理を先に食べ、煮物など日持ちのするものは後にまわすというように食べる順番も工夫しましょう。
  • ● 冷凍も活用すると、計画的に食べることができムダになりません。
煮物

お弁当・お惣菜や外食が中心の方

買い物

食べきれる分だけ買おう

食べる分だけ買えばお得!

  • ● 最近は、小さいサイズのお弁当や少量パックのお惣菜も増えています。
  • ● スーパーのお惣菜は、量を調節してもらえる場合もあるので、お店の人に尋ねてみましょう。

値引き品も上手に活用しよう

お財布にも優しい買い物!

  • ● すぐに食べるのであれば、消費期限や賞味期限が近いなどの理由で、値引きされているものを買うと、お財布に優しくお得です。
お弁当 おにぎり

外食

提供される量や食材を聞いてみよう

飲食店で美味しく食べきり!

  • ● 飲食店では、お店の人に量や食材を聞いて、食べきれる分だけ注文しましょう。量を減らしてもらえたり、苦手な食材を抜いてもらえる場合もあります。
  • ● どうしても食べきれなかった場合は、持ち帰りが出来るか聞いてみましょう。
たべ切った女の子
{literal} {/literal}